こんな不安や悩みはありませんか?理由1 理由2理由3 理由4 理由5

無料体験授業の様子1



無料体験授業の様子2



簿記の世界へようこそ!


 当校は埼玉県の川越市を拠点として、「何があっても一生食べていける技を身につける」をコンセプトとして、展開している学校です。
ここ、埼玉の川越の地から、「実務簿記」の習得を通じて世界に羽ばたく人材の育成を目指しています。
「実務簿記」の習得は、独立起業、就職の選択肢の拡大、社内でのステップアップ等、人生が大きく変わる契機になります。

 「ブレナイ」自分を作るのに「実務簿記」を身につけるほど優れているものは他にないと断言することができます。
経済不況や社会情勢が不安時にもきちんとした自分の基準値を持っていれば何があっても怖いものはありません。たとえば、簿記を例にとると、簿記という資格を取得するだけでは、明確な基準値にはなりません。ビジネスの基礎である簿記をベースに、税法や経営学をミックスさせ、実際に現場で使える技に簿記という知識を磨きあげること(=実務簿記)、これこそが自分の基準値になりうるのです。

 この機会にぜひ、「実務簿記」の素晴しさを、川越の地で体験して頂き、私達と一緒に成長し、新しい自分を発見する旅に出て見ませんか?

「実務簿記」って??


学習する簿記とは・・・

生徒「先生!!実務簿記が必要な人ってどんな人ですか?」

先生「会社の経理や会計事務所で即活躍したい人には必ず必要だよ。また会社の経営者にも必要だよ。」

生徒「一般的な日商簿記のカリキュラムとは何が違うんですか?」

先生「学習内容は日商簿記検定のカリキュラムがベースになっているよ。でも、それだけでなく講義内容に関連した実務の知識も平行して学習することになるよ。例えば、手形の処理を深く研究したり、決算業務に特化して研究したりするんだ。又、マーケティングも勉強するよ。」

生徒「じゃあ、普通の専門学校とは全然違うんですね。」

先生「全く違うよ。他にも、ゼミナール方式という点でも大きく違うよ。少人数制なので、落ちこぼれる生徒はいないし、確実に簿記が習得できるカリキュラムになっているんだ。」

生徒「それだったら、過去に簿記の勉強で挫折した人や集団授業で授業についていけない人にも向いているね!」

先生「他にも、講師に税理士がいたり、生徒さんの中には会計実務を行っているので現場の生の声が聞ける点でもウチの学校は特徴的だよ。」

学習する税務とは・・・

生徒「簿記の話しは何となくわかったけど、税法はどんなことを勉強するんですか?」

先生「年末調整事務、源泉徴収事務、消費税、簡単な法人税申告書の作成を中心に実際の申告書を使って勉強するよ。」

生徒「相続税、事業税とか、他にも税法ってありますよね?」

先生「ここでは実務に使う税法の習得を目指しているんだ。だから、実務で出くわす税法に絞って学習することになるんだ。」

生徒「実際に現場で使える知識を取得できるんですね。」


生徒さんに聞いてみました!


根本寛也さん 銀行員



新井康司さん 会社経営者 (無料体験授業受講)




更新情報

2012-11-09 Q&Aを新たに追加しました
2011-12-12 NEWS 当校生徒が、税理士試験の簿記論・財務諸表論、W合格しました!!